ザ・メイキング(64)輪ゴムができるまで
身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、輪ゴム。輪ゴムの原料は主に東南アジアで採れるラテックスと呼ばれるゴムの木の樹液である。このラテックスをブロック状に固めたものを輸入する。天然ゴムと配合剤をバンバリーという大きなミキサーに入れる。この中には回転するロールがあり、これによって原料が練られる。その後、シート状に巻いてストレーニング工程に送られる。ストレーニングとは原料をこして異物などを取り除く作業のこと。そして硫黄と促進剤、顔料が混ぜられる。硫黄が化学反応をおこし、ゴムの分子を結びつける。これによってゴムに弾力性が生まれる。(サイエンスチャンネル:2000年制作)
放送日  ※放送予定はやむを得ず変更となる場合があります。ご了承ください。
番組表TOP