ザ・メイキング(74)かまぼこができるまで
身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、かまぼこ。その昔、かまぼこは木の棒に巻き付けられて作られていた。その形が、「ガマの穂」に良く似ている事から、「かまぼこ」と呼ばれるようになった。材料は主に「すけとうだら」「きんめ鯛」などの白身魚をすりつぶしたものが用いられる。魚のすり身につなぎのでんぷん粉・水・調味料を加え、かくはんする。一部の生地は、その後さらに石うすで練り合わせ、きめ細かくされる。食紅などで色合いをつけ、様々な製品の形にし、最後に30〜40分蒸して出来上がる。番組では一般的なかまぼこの他、結婚式用などの富山独特のかまぼこ作りも紹介する。(サイエンスチャンネル:2001年制作)
放送日  ※放送予定はやむを得ず変更となる場合があります。ご了承ください。
番組表TOP