ザ・メイキング(82)グミキャンディーができるまで
身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、「グミキャンディー」。 グミ=GUMMYとは、ドイツ語で「ゴム状」という意味。主成分はゼラチン。ゼラチンは誘導タンパク質の一種でコラーゲンを含む物質。動物の皮や骨などを長時間、石灰液中で溶かしたもの。熱湯には速やかに溶解し、冷却すれば凝固する性質を持つ。グミキャンディーは、このゼラチン質で、独特の食感を作り出している。グミの成型には、スターチ粉が使われる。スターチ粉は、圧力を加えるとその形を保つ性質がある。成型後スターチ粉はグミと分離され、再利用される。(サイエンスチャンネル:2001年制作)
放送日  ※放送予定はやむを得ず変更となる場合があります。ご了承ください。
番組表TOP