ザ・メイキング(92)プラモデルができるまで
身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、「プラモデル」。組立おもちゃの中でも最も人気の高いプラモデル。実物の形を縮小し、再現したスケールモデルは大人から子どもまで魅了している。実際の設計図が手に入らないスケールモデルの場合、写真や雑誌等で資料を集め、コンピュータCADで行う。設計のポイントは、一部分を誇張し本物らしく見えるようにすること。実物のサイズをそのまま忠実に縮小すると、逆に曲がってみえたりすることが多い。設計図をもとに作られた木型で実際の見た目と比べ、金型を製作する。金型は大量に生産されるプラモデルにとって最も重要な部品。そのため手作業で丁寧にみがき上げ仕上げる。プラスチック材料を熱で溶かし、金型に流し込むと、プラモデル部品が出来上がる。(サイエンスチャンネル:2001年制作)
放送日  ※放送予定はやむを得ず変更となる場合があります。ご了承ください。
番組表TOP