ザ・メイキング(116)缶コーヒーができるまで
身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは、「缶コーヒー」。原料となる豆は挽いた後、大型タンクに入れ、およそ摂氏95度の湯でコーヒーを抽出します。その後、布のフィルターで濾過し、微粉を取りのぞきます。更に殺菌した牛乳を加え、缶に空気を抜きながら充てんされます。(サイエンスチャンネル:2002年制作)
放送日  ※放送予定はやむを得ず変更となる場合があります。ご了承ください。
番組表TOP