ザ・メイキング(123)ノートができるまで
身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回のテーマは「ノ−ト」。ノートに使う紙は、大きなロールで工場に運ばれてきます。ロール1本の直径は1.1m、重さは約500s。この紙をいくつもの工程によって断裁し、重ねてからミシンを使い、中央を糸でとじ、補強のためのテープを貼ってできあがります。(サイエンスチャンネル:2002年制作)
放送日  ※放送予定はやむを得ず変更となる場合があります。ご了承ください。
番組表TOP