ザ・メイキング(178)コーンの缶詰ができるまで
身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを、追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回は、コーンの缶詰です。5月の種まきからおよそ3ヵ月でコーンの実が収穫されるとすぐに、『ハスカー』という機械で自動的に皮をむきます。そのあと、カッターで芯から粒を切り離します。その後、 調味料(塩・砂糖)と水を入れた缶に充填されて出来上がります。(サイエンスチャンネル:2005年制作)
放送日  ※放送予定はやむを得ず変更となる場合があります。ご了承ください。
番組表TOP