愛媛CATV ケーブルテレビはさらなる進化へ。

  1. ホーム>
  2. ご利用中のお客様へ>
  3. 雷への対策について

ご利用中のお客様へ

2016年06年20日

雷への対策について

2014kaminari.gif

 雷の発生しやすい季節となりました。
 お客さま宅のSTB(CATVデジタルチューナー)やケーブルモデムだけでなく、テレビや
パソコンなどの家電製品も落雷の被害を受け、故障してしまう事例が毎年発生しています。

 CATV同軸ケーブルからの侵入による落雷被害はお客様宅の家の外壁に設置させていただいている
保安器により守られています。
そのため、CATVのケーブルから直接お客さまの機器に雷が進入する
被害はほとんどありません。
落雷による被害のほとんどは、電源側から流れ込んでくる異常電圧(雷サージ)によるものです。

 雷の発生が予想される場合は、お客さま側でも以下の対策を行なっていただきますよう
お願い申し上げます。




【ケーブルテレビサービスの場合】
 テレビ・レコーダを電源コンセントから抜く
 STBを電源コンセントから抜く
 可能であれば、ブースターの電源部も電源コンセントから抜く

【ケーブルインターネットサービスの場合】
 パソコンを正常終了させ、電源コンセントから抜く
 ケーブルモデムを電源コンセントから抜く
 ルーターなどの周辺機器がある場合は、それらも電源コンセントから抜く

※ご注意:
 ケーブルモデムの同軸や光ケーブルは抜けないように加工されています。
 無理に取り外す故障の原因となりますのでご注意ください。






お問い合わせは
愛媛CATV お客さまサービス部
TEL:089-904-2220
【電話受付時間】平日8:00~21:00 土・日・祝8:00~18:00
※ケーブルプラス電話からの通話は無料です