アクセス
カウンタ
掲示板 オプション
メール
投票
システム
パスワード
認証
チャット
(Web会議室)
全文検索
データ
ファイルの説明

 

 掲示板はホームページに訪れる利用者のコミュニケーションツールです。フォーム内に入力した文章をhtmlに追加、画面に表示します。新機能として、パスワードを設定して親しい友人にだけアクセスを許可したり、また、i-modeからアクセスすることが可能になりました。本掲示板はSpaceサービス1契約につき1つご利用できます。

   

サンプル

   
   
掲示板(bbs.cgi)の使い方
以下の一文をhtmlファイルに記述するだけですぐに使えます。以下の文章は改行なしで記述してください。
 

<A HREF="/cgi-bin/common1/bbs/bbs.cgi/userid">掲示板</A>

 
設定項目
 
/userid 「/」(スラッシュ)に続けて、お客様の利用者名を指定してください。
お客様のホームページアドレスがwww.◆URL.ne◆.jp
/abcdef/の場合は「/abcdef」です。
(この項目は必須ではありませんが、i-modeからのアクセスを許可するために必要です)
掲示板 お客様ごとに任意のタイトルを指定してください。
(伝言板、Web Board、BBS等・・・)
   
設定ファイルについて
 

掲示板のタイトルや背景は、設定ファイルを書きかえることで変更ができます。

 設定ファイルは、お客様ディレクトリの中のcgidataの中にあるbbsuser.datというファイルです。bbsuser.datは削除しないでください。削除すると掲示板は使えなくなります。

 このファイルをFTPソフトを使ってダウンロードし、テキストエディタソフト(WindowsのNote pad等)を使って書きかえたのち、cgidataディレクトリの中へFTPソフトを使ってアップロードしてください。

 
上記サンプルのbbsuser.dat
 
掲示板
http://www.◆URL.ne◆.jp/利用者名/
#aaffdd
sample.gif
bbsuser.datの説明
 
1行目 掲示板のタイトル(初期値:掲示板)
2行目 戻り先ページのアドレス。絶対パスで指定。
(初期値:http://www.◆URL.ne◆.jp/利用者名/)
3行目 背景色。#16進コードで指定。(初期値:設定なし)
4行目 背景画像。お客様ディレクトリ内にある画像ファイルを指定できる。
http://www.◆URL.ne◆.jp/利用者名/以下を相対パスで指定。
(初期値:設定なし)
   
書き込み内容のデータについて
 
掲示板に書き込まれた内容は、お客様ディレクトリの中のcgidataの中にあるbbs.datに保存されます。bbs.datは削除しないでください。削除すると掲示板は使えなくなります。
保存件数:
  保存件数は1000件です。それを越えると古い内容から順に自動で削除されます。さらに手動で削除したい場合は下記の「データの編集・削除」に従って削除してください。
使用量の確認方法
  契約されている容量と、すでに使用している容量をご確認の上、くれぐれも契約容量を超えないようご注意ください。
bbs.dat容量の目安:
  1件につき3行前後のメッセージを1000件書き込んだ場合、bbs.datは約160Kになります。ただしこれは1件のメッセージの長さにより大きく変わります。
データの編集・削除:
  掲示板に書き込まれた内容は、お客様ディレクトリの中のcgidataの中にあるbbs.datを書きかえることで編集・削除ができます。このファイルをFTPソフトを使ってダウンロードし、テキストエディタソフト(WindowsのNote pad等)を使って書きかえたのち、cgidataディレクトリの中へFTPソフトを使ってアップロードしてください。
 なお、すべての書き込みメッセージを削除したい場合は、ダウンロードしたbbs.datの内容をすべて消去し、cgidataディレクトリの中へFTPソフトを使ってアップロードするか、あらかじめbbs.datという空のテキストファイルを作成後、お客様ディレクトリの中のcgidataの中へFTPソフトを使ってアップロード、上書きすることで可能です。
   
Q & A
 
Q1. 背景に色と画像の両方を指定した場合、どうなるの?
A1. 画像が優先されます。ただし、背景画像が読み込まれるまでは背景色で塗られます。また、背景画像に透過gifを利用した場合、透過部分は背景色が表示されます。背景画像にgifアニメーションを利用した場合は、最初のフレームが表示されます。

CGIパックに関する質問はこちらのCGI問い合わせフォームより受け付けております。 なお、お問い合わせされる内容によっては上記の解説に記載されている場合もございますのでご参照ください。





トップページ > インターネット > ホームページ作成 > CGIパックご利用法(掲示板)