アクセス
カウンタ
掲示板 オプション
メール
投票
システム
パスワード
認証
チャット
(Web会議室)
全文検索
データ
ファイルの説明

 
   オプションメールとは、ホームページを見た人からホームページ上のフォームに入力してもらうことで、メールを受け取るためのCGIです。入力必須項目を指定したり、入力不備がある場合、受け付け成功の場合に、それぞれ指定した画面を表示できます。
   
  サンプル
   
あなたのメールアドレスを入れてください :


項目1 :

項目2 :

項目3 :

項目4 :

項目5 : 項目A  項目B


 
上記サンプルのhtmlファイル
 
<FORM METHOD="POST" ACTION="/cgi-bin/common/opmail.p?abcdef@◆URL.ne◆.jp+Op_Mail+ok.html+ng.html+KEY0">
あなたのメールアドレスを入れてください :<BR>
<INPUT NAME=From SIZE=40><BR>
項目1 : <INPUT NAME=KEY0 SIZE=40><BR>
項目2 : <INPUT NAME=KEY1 SIZE=40><BR>
項目3 : <INPUT NAME=KEY2 SIZE=40><BR>
項目4 : <INPUT NAME=KEY3 SIZE=40><BR>
項目5 :
<INPUT TYPE=CHECKBOX NAME=CHK1>項目A
<INPUT TYPE=CHECKBOX NAME=CHK2>項目B<BR>
<INPUT NAME="TEXT" SIZE=40><BR>
<INPUT TYPE="submit" VALUE="送信">
</FORM>
   
フォームの入力例
 
あなたのメールアドレスを入れてください :


項目1 :

項目2 :

項目3 :

項目4 :

項目5 : 項目A  項目B

   
  上記のように入力した場合、以下のようなメールが送信されます。
 
ヘッダ  Date: Tue, 25 Feb 2003 15:28:54 +0900 (JST)
From: www@www.◆URL.ne◆.jp
Reply-To: ****@◆URL.ne◆.jp
Subject: Op_Mail
To: ***@◆URL.ne◆.ne.jp
X-Form-URL: http://www.◆URL.ne◆.jp/~******/
本文  Hostname= **.**.**.**
IP_address= **.**.**.**
E-mail address=user@◆URL.ne◆.jp
Key Count=6
------ START OF DATA ------
KEY0=あいうえお
KEY1=かきくけこ
KEY2=さしすせそ
KEY3=たちつてと
CHK1=ON
TEXT=なにぬねの
------ END OF DATA ------
   
オプションメール(opmail.p)の使い方
  htmlファイルのフォームを表示したい場所に以下の文章を追加します。"ACTION="の行は改行なしで記述してください。
 

<FORM METHOD="POST" ACTION="/cgi-bin/common/opmail.p?送付先+題名+ok.html+ng.html+必須項目">
<INPUT NAME="From">
<INPUT NAME="項目">
</FORM>

 
設定項目
 
送付先 送信されるメールの宛先メールアドレスです。お客様のメールアドレスでよいでしょう。
実際に送られてくるメールのFromのアドレスは、undisclosed-recipients:;となっておりますが、この送付先で指定したアドレスに届きます。
題名 送信されるメールの題名です。漢字は使えません。
半角スペースを使う場合は、その場所に\x20と記述してください。
また、Subjectと言う項目を設ければ題名をフォームの内容で付け替えることができます。
ok.html メール送信が成功した場合に見せるページです。見せたいページをhtmlファイルで作成し、そのURLを指定します。
URLはお客様のホームディレクトリ以下の相対パスで指定します。
例えば、 "http://www.◆URL.ne◆.jp/abcdef/" のお客様で、そのディレクトリの直下にファイルがある場合、 "/abcdef/ok.html" です。
ng.html メール送信時に、メールアドレスや必須項目が空欄だった場合に見せるページです。見せたいページをhtmlファイルで作成し、そのURLを指定します。
URLはお客様のホームディレクトリ以下の相対パスで指定します。
例えば、 "http://www.◆URL.ne◆.jp/abcdef/" のお客様で、そのディレクトリの直下にファイルがある場合、 "/abcdef/ng.html" です。
必須項目 入力必須項目です。項目の名前を,"+"で区切って指定します。
チェックボックスやラジオボタンは指定できません。
From 記入者のメールアドレスを入力する欄です。これが送信されたメールの返信先(From)になるので必須項目です。
項目 各種記入してもらいたい項目です。
   
Q & A
 
Q1. 次のエラーがブラウザに現れてメールを送ることができないのはなぜ?
A1. Method not implemented POST to /common/opmail.p not supported.
ACTIONを確認してください。"/cgi-bin/common"で始まっていません。
 
Q2. 次のエラーがブラウザに現れてメールを送ることができないのはなぜ?
A2. Not Found The requested object does not exist on this server.The link you followed is either outdated, inaccurate, or the server has been instructednot to let you have it. Please inform the site administrator of the referringpage.
成功.html及び失敗.htmlを作成して、アップロードしてください。これらのURLを書き間違えていることもありえます。
 
Q3. 成功しているのにメールが届かないのはなぜ?
A3. メールアドレスを間違えてます。よくあるのは、メールアドレスの最初にスラッシュを付けてしまうということです。
 
Q4. ラジオボタンを必須入力項目にしているのに、空欄のままでもメールを送ってしまうのはなぜ?
A4. ラジオボタンはどれか必ず一つを選ぶものなので、「入力してない」状態は存在しません。必須項目にしたい場合は、<SELECT>を使いましょう。

CGIパックに関する質問はこちらのCGI問い合わせフォームより受け付けております。 なお、お問い合わせされる内容によっては上記の解説に記載されている場合もございますのでご参照ください。





トップページ > インターネット > ホームページ作成 > CGIパックご利用法(オプションメール)