愛媛CATV ケーブルテレビはさらなる進化へ。

  1. ホーム>
  2. 電話サービス>
  3. IP電話>
  4. 工事方法

工事方法



お客様にご準備いただくもの
一般の電話機が必要です。すでにご家庭に設置してある電話機でも結構です(ピンク電話は除く)。
IP電話サービス(C@ble Phone)専用の電話機を別途ご用意頂く事をお勧めします。
お申込みからTA設置工事までの流れ
1. お申し込みフォームからお申し込みください。
2. TAの設置工事にお伺いする日程をお電話にてご連絡致します。 ご都合が良い日をご指定頂けますが、工事の混み具合によってはご希望に添えない場合もありますことをあらかじめご了承ください。
3. TA設置工事にお伺いします。この時にあわせて申込書を持参いたしますのでお客様にてご捺印ください。
4. TA設置後、持参のパソコンと電話機にてインターネットへの疎通確認とIP電話の通話確認を行い、工事完了です。

IP電話(C@blaPhone)専用に電話機をご用意いただける場合のメリット
配線がシンプルです。
常にIP電話としてご利用頂けるので通話料金等の把握が簡単です。
問題が発生した場合、原因の切り分けが簡単です。
注意点
TAに接続する電話機はお客様にてご用意いただきます。
ネットワークメンテナンス時や障害発生時にはIP電話をご利用いただけない場合がございます。
TAはケーブルモデム付近に設置いたします。電話機付近に取付ける等、お客様のご都合よるTA取付け場所のご指定は承りかねますので、ご了承下さい。
一般的な接続方法

 
 
パソコンにグローバルIPアドレスを割り当てたい場合、
または速度を重視される場合の接続方法


※HUBはお客様にてご用意頂く必要がございます。

 
 
一般電話回線と併用させるメリット
電話機を別にご用意いただく必要がございません。
ネットワークメンテナンスや障害時にIP電話(C@ble Phone)が利用できなくても、一般電話回線を使用して通話が可能です。
注意点
ネットワークメンテナンス時や障害発生時には自動的に一般電話回線による通話となります。この場合、通話は全て一般電話回線を使用した通話となります。 また、その通話料金はNTTから請求されます。
一般的な接続方法
 
パソコンにグローバルIPアドレスを割り当てたい場合、
または速度を重視される場合の接続方法
 

※HUBはお客様にてご用意いただく必要がございます。