愛媛CATV ケーブルテレビはさらなる進化へ。

  1. ホーム>
  2. 電話サービス>
  3. IP電話>
  4. ユニバーサルサービス制度について

ユニバーサルサービス制度について



ケーブルプラス電話ならびにケーブルフォン(IP電話)を
ご利用の皆さまへ
ユニバーサルサービス料 番号単価変更のお知らせ

愛媛CATVでは、ケーブルプラス電話ならびにケーブルフォン(IP電話)をご契約・ご利用いただいているお客様に、「ユニバーサルサービス料」のご負担をお願いしております。

このたび、ユニバーサルサービス支援機関(社団法人電気通信事業者協会)から総務省に制度見直しの申請がなされたため、平成23年2月ご利用分から、1電話番号あたりの料金が下記のとおり変更されますので、お知らせいたします。

今後とも引続き「ユニバーサルサービス制度」へのご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1電話番号あたりの月額ユニバーサル料

2007年1月~2007年12月利用分まで 税別7円
2008年1月~2009年1月利用分まで 税別6円
2009年2月~2011年1月利用分まで 税別8円
2011年2月~2011年12月利用分まで 税別7円
2012年1月~2012年8月利用分まで 税別5円
2012年9月利用分から 税別3円


ご不明な点は下記もしくは愛媛CATVまでお問い合わせください。

( 参 考 )

「ユニバーサルサービス制度」とは?
「ユニバーサルサービス制度」とは、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)及び西日本電信電話株式会社(NTT西日本)が提供している「ユニバーサルサービス」(加入電話、公衆電話、緊急通報(110番、118番、119)など国民生活に不可欠なサービス)を全国で公平かつ安定的に利用できるようにするために、必要な費用を電話会社50数社で応分に負担する、電気通信事業法に設けられている制度です(2002年度に創設され、2006年度から稼動)。詳しくはユニバーサルサービス支援機関(社団法人電気通信事業者協会)のホームページをご覧ください。

今後の「ユニバーサルサービス料」について
「ユニバーサルサービス制度」の1電話番号あたりの料金は、半年に一度見直しが行われます。今後もお客様にご負担いただく料金が変更になる可能性があります。詳しくはユニバーサルサービス支援機関(社団法人電気通信事業者協会)のホームページをご覧ください。