愛媛CATV

[報道資料]コミュニティチャンネルを活用した災害情報発信機能強化

2018年9月29日(土)

 

 株式会社愛媛CATV(本社:松山市 宮内 隆 代表取締役社長)は自社制作コミュニティチャンネルである「おしらせチャンネル(121ch)」の利便性向上と災害情報発信機能の強化を目的①データ放送を活用したFMラジオ再放送②松山市発信の災害情報配信について自動読み上げ音声システムの導入を行います。

 これに伴い松山市(野志 克仁 市長)と締結している災害時協定を、災害情報の伝達手段の多重化を図ることを目的とし、災害協定を改定することで合意いたしました。現在放送している「おしらせチャンネル」の放送に災害時に強い民間放送局などのFMラジオ音声をテレビで視聴できるサービスや、災害時の避難勧告や避難場所を自動読み上げ音声システムを利用していち早く、広く「安全」を呼び掛けるサービスを提供いたします。

 

 ◎詳しくは、こちらをご確認ください

トップ