愛媛CATVテレビサービス
アナログ(ホームターミナル、エントリーコース)をご利用中のお客さまへ

2010年10月からのアナログチャンネル編成についてはこちらをご参照ください。


 

ほぼすべてのBS放送が視聴可能に

これまでBSフジ、BS-TBS、BSジャパンの3局をアナログに変換してお送りしてまいりましたが、新たにBS日テレ、BS朝日、BS11(イレブン)、BS12(トゥエルビ)の4局を加えます。屋根上のパラボラアンテナも不要で、現在の機器のままでBS放送が7局も視聴できるようになります。

南海放送『ウィットチャンネル』が誕生。
CATVでしか見られません!

愛媛CATVと南海放送は、これまで連携して取り組んできたラジオCATVの同時放送を推進させるため、10月1日より南海放送の専用チャンネル『ウィットチャンネル』の放送を開始します。

南海放送ラジオの音声にスタジオの映像や県内各地のライブカメラの映像などを組み合わせた番組編成となります。また、時間帯によっては「もぎたてテレビ」など南海放送でこれまでに放送されたテレビ番組の再放送なども予定しています。

 

 

放送大学、おたのしみチャンネルもアナログで登場!

これまでデジタルコースだけでしか映らなかったこれらのチャンネルもアナログで視聴できるようになります。ご期待ください!

 

 

CS専門チャンネル(映画、ドラマ、スポーツなどの専門チャンネル)は、デジタル放送への移行期間として2005年以降、デジタルとアナログ両方でお送りしてまいりましたが、今後アナログ(2桁チャンネル番号)での放送は順次終了させていただきます。何卒ご了承くださいませ。

10月以降も左記チャンネルをご覧いただくには…

レギュラーコース以上へのコース変更をお願いします。チューナー交換が必要となります(交換費用はかかりません。)

コース変更についてはこちら

 

愛媛CATVはアナログ放送を維持して
円滑なデジタル移行を推進します。

愛媛CATVでは今秋から来夏にかけ、アナログで放送しているチャンネル(22〜51チャンネル)の編成を見直してまいります。これは、昨今のテレビ放送のデジタル化の流れに沿って各種デジタル放送を拡充していくと同時に、従来のアナログ放送もできる限り存続させていくことによって、松山地域のみなさまのテレビ視聴環境を円滑にデジタル放送環境に移行していただくことを目的としております。チャンネルの入れ替えでご不便をお掛けするお客さまもいらっしゃるとは存じますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。



 

お問い合わせは

株式会社愛媛CATV カスタマーサービス部
TEL:089-943-5001 (平日9:00〜19:00 土曜9:00〜17:30)
FAX:089-921-0701
customer@e-catv.ne.jp



トップページ  >  ケーブルテレビ >  アナログチャンネル編成変更について