愛媛CATV加入者のみなさまへ

〜「デジアナ変換サービス」についてのご案内〜


株式会社愛媛CATVは、総務省から要請を受け、「デジアナ変換」方式による地上波放送の提供を暫定的に実施する予定です。

「デジアナ変換」とは、株式会社愛媛CATVの局舎で受信した「地上デジタル放送」を「アナログ」方式に変換し、従来の「地上アナログ放送」に代えて各ご家庭までお送りするものです。CATVご加入者さま宅では、特別な工事や操作は必要ありません。切り替えの際、一時的に画像等が乱れる可能性があります。

 

ニュース等で報じられている通り、2011 年7月24 日以降、従来の 「地上アナログ放送」の電波は停止される予定です。これにより「地上デジタル放送」を受信できないテレビでは民放やNHK総合・教育が映らなくなってしまいます。
愛媛CATVではこれにより予想される混乱を防止すベく、「デジアナ変換」 方式でアナログ電波を送信することにより、2011年7月24日以降も既存のアナログテレビで引き続き地上波放送を視聴できる環境をご提供するものです。

2010年7月5日からNHK・民政各社が、画面上下に黒枠等が表示される「レターボックス化」を実施しております。これは従来のアナログテレビ(横縦比4:3)で視聴されている場合に表示されるもので、デジタル放送(横縦比16:9)の画面を従来のテレビサイズ(横縦比4:3)の画面にはめ込むために起こる現象です(異常ではありません)。

  • 当サービスは地上デジタル放送をアナログに変換して送信するため、デジタル放送特有のサービス(データ放送、字幕サービス、5.1chや2カ国語ステレオ放送、マルチ編成の際の「NHKデジタル教育2」等)はご利用できません。
  • 地上アナログ放送の電子番組表(ADAMS-EPG、Gガイド)については、ご利用いただけなくなります。
  • デジタル録画機ヘ録画されたデータをダビングされる場合には、番組によりダビング回数に制限を受ける場合があります。
  • テレビやビデオデッキのアナログ受信機の性能によっては、電波の干渉等により障害が発生する場合があります。また、一部のアナログ受信機では操作方法等が若干変更になる場合があります。詳しい内容につきましては、お気軽にお問い合わせください。
  • 当サービスは全国に先駆けて実施する試験サービスであるため、上記の電波干渉等による障害が拡大すると予想される場合、当サービスを停止して元の状態へ復旧する場合があります。



 

お問い合わせは

株式会社愛媛CATV カスタマーサービス部
TEL:089-943-5001 (平日9:00〜19:00 土曜9:00〜17:30)
FAX:089-921-0701
customer@e-catv.ne.jp



トップページ  >  ケーブルテレビ > 「デジアナ変換サービス」の実施について