ザ・メイキング(232)薬(錠剤・カプセル・アンプル)ができるまで
身近な製品がどのような技術を使ってつくられていくのかを追い、モノの成り立ちと科学技術の関わりを伝えます。今回は、薬です。錠剤は、さらさらの顆粒を金型で押しかためて作ります。カプセルはキャップとボディをわけて薬をつめ、フタをします。アンプルはバーナーで焼いてガラスビンを溶かしてフタをします。(サイエンスチャンネル:2007年制作)
放送日  ※放送予定はやむを得ず変更となる場合があります。ご了承ください。
番組表TOP